FC2ブログ

ふっちさんのダラダラブログ・・・

日々更新するのがめんどっち~ので内容を一新!。適当にやっていきますんでお暇な方はゆっくりしていってね

朝4:30に起床・・・・・・・・・・・だったが実際には3:30からゴロゴロしてました。
AM5:00 皆と合流して朝食でしたがすでに満席状態ミッキー
みんな早いなぁ~。
スタートまで4時間もあるのでしっ~っかり食べてレースに備えました。
シルふっちーさんに朝からいけないマッサージを受けて足がテカテカになったので
妙にいやらしいテカリと色でこりゃ~ボディービルダーのようだとただ・・・・後悔。。。
okunawa-02.gif

ここでキリさんとシルふっちーさんとお別れしてバスに乗って沖縄最北端辺戸岬へ!!
到着すると絶景で一人でいると自殺しそうだと感じてしまったのは僕だけかなダッシュ
時間がかなりあるので空を見上げて黄昏れてました。。。。

AM8:30
そろそろアップしようと走り出す・・・・・・・・・・・・ん??
前からLinさんが来て 『ふっち~もう並んでるから・・・・』
マジっすか??
アップも出来ず取りあえず並びに行くが前には既に100名程いる。
先頭は見えるのでま~いいかと言い聞かせてここでしばらく待機。
そして・・・・・・・・・・ここからが長かった。

AM9:10
アナウンスで200Kmがやってくると言っていたのでそーちゃんどこにいるのかと
楽しみに待っているが先頭が全くこない。。
約10名程がもの凄いスピードで走りすぎて約10分後集団がやってきた。
え??  何このタイム差は?
その後位だったかな?
見えないが近くで嫌~な音が聞こえた。。
そう落車であった。

叫び声と交通規制っぽい事をしているのか皆がゆっくり走っているように見えた。
集団の最後尾にkumamoさんを見る事ができた。

9:40分
結局時間延長で10時スタートとアナウンスされてしばらくすると女子国際がスタートした。
みきさんの背中が見えた。

10:00
まだ走らせてもらえない・・・・・。
皆も緊張感が切れてしまっているのかグダグダである。
結局スタートは10:30となった。

初85Km 最後のレースを楽しもうと思った。
ショートケーキスタート~12Kmショートケーキ
スタートして少し坂があったのでそこから前に出て30番手位の海沿いを走る事にする。
ペースはマッタリモード。
先頭はサニーサイドさんが数名引いているのが見えていた。
85Kmのコースは全く分からないがLinさんに少し聞いていたのでどこで行くか決めていた。
最初の12Kmは平地。
一部工事もあったので安全に気をつけて走る。
トンネルを3つ程越えて皆が左~っと叫んでここから峠だと分かった。

ねこ12Km~50Kmねこ
最初の峠 普久川ダム。
最初はだら~っとした上り。
すす~っと前に出てカンではここでバラけるので着いて行こうと思っていた。
先頭はパチョレックさんがいる。
前から4~5番手で着いて行く。
パチョさんの背中を見ながら堪えて行くが段々と勾配がきつくなっていく。
思った以上に長い。
耐えようとするが少しへたりだした瞬間パチョさんが僕の背中を押してくれる。
前を見ると頂上らしき所が見えた。
瞬間後続がずずず~っとやってきた。
その中にLinさんがいた。
上り切って足を少し休めようと思った時だった・・・・・・・・・・。
すぐ上りがある・・・。
まだ続くんだ。
踏ん張って着いて行くが結構長く・・・・・・・段々とパチョさんの背中が遠くなっていく。
3つ位のアップダウンを繰り返して少し下っていった。
前をとらえる為にもグイグイ飛ばして追いつこうとするがここからが本番だった。。。。
幾度となく来る壁のような上り・・・・・。
えい!や~!で上って行ったが完全に間違っていた。
頂上と思って上ると実はまだ上りがあったりと鳴きそうになってきた。
約40Km・・・・・わずか半分の距離で完全に逝ってしまった。。。。

がっくり50Km~ゴールがっくり
東村付近ではただ下を向いてペダルを回す力しかなかった。
後続の85Km選手に何人抜かれていっただろう。。。。
後ろに入って乗っかる事すらできなかった。
このアップダウンいつまで続くんだろう。
何人も道路脇で倒れている人や足が攣っる人がいる。
凄いなぁ~。。。。。  こんなの初めてだ
そうしているうちに左方向から海が見えてきた。
そろそろ源河が近いのか?
Linさんには海沿いを走ったらすぐと聞いていたのでそう思いこんでいた・・・・・・が甘かった。
下りきるにもアップダウンがあまりにも続くので勘弁して欲しいと本気で思っていた。
後続がやってきてこのままだと足きりだと言われたので6人で回して本気で走ることにする。

なんとか下りきってと思ったらすぐ上り・・・・・><
足きりだけはなりたくないし最後尾で前に出られないので謝りながら着いていく。。
関門を通過する事だけを考えていたがその前に源河って本当にあるのか考えてしまった。
太ももがヒクヒクなってきた。。
ふっち~『源河ってそろそろですか?』
某選手『まだまだ先だよ・・・・。』

まだ・・・・・・・先なのね。
あれからどれ位上ったんだろう。
ポラールの距離で65Km位過ぎた頃に看板が飛び込んできた。
源河 200先

やっと来た!
最後の峠 源河を上り出したが足が売り切れでインナーローでしか踏めない。
途中右足太ももが攣ってしまい耐えたら左太ももが攣って集団から切れてその場で足を着いて
しまった。
少し解して再度上りだす。
でも足がまずいけど頂上付近の声援でもうおしまいだと聞いてダンシングして上りきる。
あとは下り! ・・・・・・・・・・・・ と思ったがまだ上るんか~いがーん
ここから一人旅。
一気に下って海沿いを走る頃には昨年走ったコースと気づく。
もう残りは10Km。
耐えてペダルを回すと左太もも裏が攣りそうになってきたのでかばいながら走る。

結局最後はスプリントする事も出来ずゴールと悔しすぎるレースとなってしまった。

本当に悔しかった。
コースもわかったし来年は絶対の絶対に先頭集団ゴールしてやる!


終わってみたらLinさんが落車で手が大変な事になっていた。。
ショウゴさんも落車に巻き込まれたが怪我なく無事で良かった。
マリーさんもゴールスプリントで10位。
みきさんは国際でゴールスプリントで8位 しかも2秒しかタイムギャップないとは・・・・。
そーちゃんは20位だったかな?
kumamoさんは92位 BEERさんは200位?くらいで無事完走できた。

完走率は
200Km落車の影響でその煽りを食らって85Kmの完走率が僅か30%。
しかも最後が僕でした。。。。。。。。。。。。ぅぅぅ

今年もおわった。。。。
飲め飲めの大宴会で二日目を終えました
スポンサーサイト



コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://fucchinanoda.blog59.fc2.com/tb.php/631-b86529d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック